花粉対策マスク選びのポイント

花粉対策マスク選びのポイント

花粉シーズンは出かけないことが一番ですが、家の中に閉じこもりきりになるわけにはいきません。出かける際に最もお世話になるのがマスクではないでしょうか?
鼻の粘膜に付着する入る花粉を防ぐのにとても有効です。
花粉の粒は自体はとても小さいものです。飛散している花粉を完全にシャットアウトすることは不可能ですが、かなりの効果は期待することができます。
市販のマスクを購入する場合のポイントは、何よりも自分の顔にあった大きさのものを選ぶことが重要です。
隙間ができてしまうと花粉が入り込んでしまう可能性が高くなってしまうからです。
立体型マスクも人気を集めている理由は隙間ができにくい点にあります。
花粉対策用のマスクは、一般的なマスクとは違い、静電気フィルターや活性炭を用いたものがあります。それぞれの方法で花粉対策が施されています。花粉自体はとても小さいため一般のマスクではガーゼを通過してしまう可能性があるため、花粉対策とされているマスクかどうかを確認しておくことも重要です。

花粉対策効果をアップさせる方法

花粉対策メガネにもいえることですが、装着の仕方次第でも効果が大きく違ってきます。
花粉が隙間から入らないように工夫をすることも重要です。花粉用のマスクをそのままの状態で装着するだけでなく、ガーゼを2枚重ねしたりするなどして、より顔や鼻の形にフィットする形状に整えることで9割以上の花粉をシャットアウトすることも可能です。
また、顔とマスクの間に湿らしたガーゼを挟み込こむことで隙間ができにくくなり、さらに花粉を遮断することができます。

花粉対策マスク選びのポイント関連エントリー

花粉対策メガネ・ゴーグルの効果
メガネはかけるだけで花粉対策を実感できるアイテムです。花粉対策ゴーグルなども対策グッズとして取り入れて見ましょう。
花粉シーズンの洗濯の注意点
花粉が自宅に入り込まないようにするには工夫が必要です。洗濯物の取り扱いもそのひとつです。